情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ダイムラー 世界初 公道で大型トラックの自動運転による実証実験を開始

2015年5月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネバダ州のハイウェイを走る「フレートライナー・インスピレーション・トラック」

ネバダ州のハイウェイを走る「フレートライナー・インスピレーション・トラック」

2015年5月8日、ダイムラーAGのトラック部門は、アメリカ・ネバダ州で自動運転機能「ハイウェイ・パイロット」を搭載した2台の大型トラック,「フレートライナー・インスピレーション・トラック」が、世界で初めて公道における自動運転を可能とするナンバープレートを取得したことを発表した。

ダイムラー社は、ラスベガス近郊の国道15号において、メディア、政府、経済界などの多くの関係者を集めて、初の自動運転走行を公開した。

ダイムラー 自動運転 フレートライナー・インスピレーション・トラックダイムラー 自動運転 フレートライナー・インスピレーション・トラック
2014年7月にワールドプレミアされた「フューチャートラック2025」

2014年7月にワールドプレミアされた「フューチャートラック2025」

「フューチャートラック2025」の運転席

「フューチャートラック2025」の運転席


ダイムラー社は2014年7月に自動運転の能力を持つトラックのコンセプトモデル「メルセデス・ベンツ フューチャー・トラック2025」を世界で初めて公開している。これは建設中の高速道路を使用し、デモ走行を行なっているが、今回の「フレートライナー・インスピレーション・トラック」は、一般の公道での走行を前提としている。

ダイムラー 自動運転 フレートライナー・インスピレーション・トラック

ラスベガス近郊を走る「フレートライナー・インスピレーション・トラック」

今回公道用のナンバープレートを取得した「フレートライナー・インスピレーション・トラック」は、3月にアメリカで発表・発売したフレイトライナーの大型トラック「カスケイディア・エボリューション」をベースに開発されたもので、フロントレーダー、ステレオカメラ、メルセデス・ベンツの大型トラック「アクトロス」にも装備されているアダプティブ・クルーズ・コントロールなどで構成される「ハイウェイ・パイロット」を搭載し、自動運転を可能にしている。ダイムラー社は今回の公道走行を実現するために、コンポーネントの各種試験に加え、1万6000㎞に及ぶテスト走行をドイツで実施している。

ダイムラー 自動運転 フレートライナー・インスピレーション・トラックダイムラー 自動運転 フレートライナー・インスピレーション・トラック

今回のナンバー取得モデルは、高速道路で自律的な自動運転走行を行なうが、ドライバーは常時システムを監視しており、必要な場合にはただちに運転操作ができるというもので、すでに自動運転用にナンバープレートを取得した乗用車と同様である。

 

ダイムラー関連情報
三菱ふそうバス・トラック関連情報
ダイムラーAG公式サイト
三菱ふそうバス・トラック公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる