情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

WTCC 2015 世界ツーリングカー選手権 第2戦 モロッコ アフリカに吹くシトロエン旋風

2015年4月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レース1では、シトロエンのロペスとチンホワが大接戦を演じた

レース1では、シトロエンのロペスとチンホワが大接戦を演じた

3月にアルゼンチンで開幕した2015年WTCCは、アフリカのモロッコで第2戦を迎えた。4月17~19日、モロッコのマラケシュの道幅の狭い市街地コース、ムーレイ・エルハサンで戦いの火蓋が切られた。

フリープラクティスから、シトロエンのJ.M.ロペスは別格の速さを見せ、ただ一人1分44秒台を記録する。以下、ミューラー、ベナーニとシトロエン勢が続き、シボレーのヴァレンテが4番手に入っている。18日に行なわれた公式予選では、やはりJ.M.ロペスが異次元の走りで1分43秒393でポールポジションに。そしてセバスチャン・ローブ・レーシングのシトロエンを駆るベナーニが2番手、中国人の星、マー・チンホワが3番手に。以下、シボレー勢、シビック勢が続いた。

WTCC 2015 第2戦 モロッコWTCC 2015 第2戦 モロッコ

レース1では、ポールポジションからスタートしたロペスがマー・チンホワの追撃をかわし勝利を飾り、5番手からスタートしたセバスチャン・ローブが3位、予選でペナルティを受け11番手スタートとなったイヴァン・ミューラーが5位に浮上。地元出身のメディ・ベナーニが予選2番手から4位に入る健闘を見せ、コースサイドから大声援を浴びた。シトロエンC-Elysee WTCC は1位から5位までを独占するという初の快挙を成し遂げた。

WTCC 2015 第2戦 モロッコWTCC 2015 第2戦 モロッコ

リバースグリッドで行なわれるレース2は、ミューラーがポールポジションから、ローブが3番手、チンホワが8番手、ロペスが10番手からのスタート。1周目でローブが2番手に上がり、ロペスは5番手にジャンプアップ。さらにロペスは6周目に3番手となり、この時点でシトロエン・レーシングの4台が上位を独占。その後、チンホワはコースアウトして脱落したものの、トップ3は安定した走りでチェッカーを受けた。

なおシビック勢は今シーズンのためにエンジンのパワーアップを図り、劣勢を挽回しているが、シャシーやエアロダイナミクスの面でまだ十分とは言えない。そのため、次のハンガリー戦で大幅にアップデートを行ない、競争力を高めるとしている。

WYCC 第2戦 モロッコ レース結果

WTCC2015関連情報
FIA WTCC公式サイト
シトロエン・レーシング公式サイト
ホンダ WTCC公式サイト
横浜ゴム モータースポーツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる