情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】”魔界への扉”が付いたクルマ界のアイドル!?~「ホンダS660」@吉田由美

2015年4月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL33

クルマ業界の人たちや、クルマ好きの人たちが泣いて喜ぶ大好きなものといえば、スポーツカーやオープンカー。もちろん大排気量のスーパーカーも大好物ですが、ちょっと小さい、もっと言うならば軽自動車のオープンスポーツカーが大好きなんじゃないのかー、と思ってます。

そう2015年4月に発売となったホンダS660は、まさにそんなギョーカイの人たちや、クルマ好きの人が泣いて喜ぶ大好きなクルマですよねー。

吉田由美コラム S660 007

クルマ好きならみんなが大好き、S660と吉田由美でーす、なんちゃってテヘペロ(笑)

ホンダS660のことをどうしてほとんどの人が好きになるか、私なりに考えてみました。まず軽自動車ということで自分でも扱えそうなサイズ。さらにビートの後継モデルということで、運転して楽しそう! しかもお値段198万円からということで、自分に買えるかも!?

そうなんだかS660はスポーツカーなんだけど、ちょっとだけ身近な雰囲気を漂わせるところがあるんですよね。アイドルでも高嶺の花ではなくて、昔なら「おニャン子クラブ」というか、今なら「AKB」的な会いに行けちゃう親近感というか。そんな雰囲気をS660には感じ取っててみんなが好きなんじゃないかなーと思っている吉田であります。

さて前置きが長くなりましたが、私なりのS660のピンときたチャームポイントを発表しちゃいましょう。

吉田由美コラム S660 001「吉田、どうせ屋根が開くのがステキ! とかだろ?」ですって? まあ確かにS660のロールタイプのルーフはステキです。軽量化の意味も込めて屋根を幌タイプにして、しかも自動ではなく手動でロールケーキを横にしてクルクルと丸めるようにして開閉をするところは、かなり割り切っているし斬新! でも、持ってみると重さがちょっと…。なので吉田由美的には、S660のルーフはチャームポイントとしては予選落ちです。

吉田由美コラム S660 006

くるくると丸めて取り外したルーフはフロントの専用スペースに収まります

吉田由美コラム S660 005 吉田由美コラム S660 004

じゃあどこがチャームポイントかというと、それより私的には、ドライバーの後方、シートとシートの間についているウインドウが自動で開閉ができるところに注目しました。ドアノブにこのウインドウの開閉スイッチがあるのですが、はじめは屋根の電動スイッチかと思っていました…違いました(笑)。

吉田由美コラム S660 003

この小窓を開けたり閉じたるすると風の流れと、聞こえてくる音が変化して気持ち高まります!

この窓を開くと、風の流れを意図的に作ることができるため、車内の風の巻きこみが少なくなって快適なんです。さらにドライバーの後ろに搭載されているエンジンの(ミッドシップってことですね)音を、さらに近くに感じることができます。

低速でもエンジンの音がビシビシと伝わってきて、走っている気分が味わえるので楽しさ倍増!ですね。

ちっちゃい軽自動車なのにもっと速く走りたくなっちゃう…。このリヤウインドウはある意味、いやいい意味での「魔界」への入口じゃないでしょうか…。吉田由美コラム S660 002

ホンダS660詳細解説
ホンダS660試乗レポート

ホンダ関連情報
ホンダ・ビート中古車情報
ホンダ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる