情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ニッサン ニューヨークで新型「マキシマ」を初公開

2015年4月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニッサン 新型マキシマ ニューヨークショー

4ドア・スポーツカーというコンセプトを体現したニッサン「新型マキシマ」

2015年4月2日、ニッサンは、2015ニューヨーク国際オートショーで、今年の夏頃に発売予定の2016年モデルとなる新型「マキシマ」を発表した。

ニッサン 新型マキシマ ニューヨークショー

ニッサン 新型マキシマ ニューヨークショーニッサン 新型マキシマ ニューヨークショー

マキシマはアメリカ市場におけるニッサンのフラッグシップで、最先端技術を搭載した8代目のマキシマは、卓越した走り、最新のデザインを誇り、アメリカ・ミッドサイズのセダンセグメントに新基準を打ち立てる4ドア・スポーツカーとして革新的なモデルだ。

搭載する新型3.5L・V6型エンジンは、前モデルのエンジンに対して約6割の部品を新規に採用し、燃費は15%向上させている。

新型マキシマはスカイラインGTに続いて1.2GPa級の高成形性超高張力鋼板の採用ににより乗り心地やハンドリングを向上させている。この新ボディはねじれ剛性を25%向上させ約37kgの軽量化を果たしているという。

ニッサン 新型マキシマ ニューヨークショー

エクステリアは、スポーツセダン・コンセプトに基づき、セグメントとしては画期的なワイド&ロー4のスポーティーなプロポーションを実現。更に、Vモーショングリル、ブーメランシェイプのランプ、フローティングルーフなど最新のニッサン・デザインを表現している。

インテリアは、ダッシュボード、コンソールのレイアウト、ドライバー側を向いたコンソール上のディスプレィコマンダーが、スポーティさを感じさせる。また素材や仕上げにこだわった作り込みによりセグメントにふさわしいプレミアム感を表現している。

また安全システム、ドライバー支援システムもフルに設定。タイヤは18、19インチサイズでUS仕様のためオールシーズンタイヤを標準装備している。

この新型マキシマはテネシー州のスマーナ工場で生産され、アメリカ市場で夏頃から2016年モデルとして発売される予定だ。

spec1

spec2

spec3

spec4

 

ニッサン関連情報
ニッサン中古車情報
ニッサンUSA公式サイト
ニッサン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる