情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ アルファード/ヴェルファイア 実車詳細解説 トヨタ第2のフラッグシップに再定義された豪華ミニバン

2015年3月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルファード 3.5 SA

3.5L・V6型エンジンを搭載するアルファード 3.5 SA

6年半振りに登場した新型大型ミニバンのアルファード/ヴェルファイアは、単なる大型ミニバンではなく、新しい高級車の概念を創造するというテーマのもと「大空間高級サルーン」と再定義してリリースされたモデルだ。まずは実車に触れての詳細を解説しよう。試乗レポートはこちらの記事を参照してほしい。<レポート:松本 晴比古/Haruhiko Matsumoto>

新型アルファード、ヴェルファイア

新型アルファード(手前2台)、ヴェルファイア

このフルサイズミニバンのカテゴリーは、トヨタのアルファード/ヴェルファイアとニッサン・エルグランドという2強対決が続いている。こうした背景のもと新型アルファード/ヴェルファイアは、ミニバンというより高級サルーンという側面を強調したわけだが、価格が320万円~700万円で中心価格帯は400万円ということを考えると、高級であることを前面に押し出すのも理解できる。

アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ

アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ

トヨタ アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジトヨタ アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ

 

トヨタのラインアップの中でいえばアルファード/ヴェルファイアは、セダンのクラウン・ロイヤル/アスリート、クラウン・マジェスタと同格で、もうひとつのフラッグシップカーである。想定される顧客層も、大型ミニバン愛好者からVIPカーとして所有する法人までと幅広い。

アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジのインスツルメントパネル

アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジのインスツルメントパネル

エグゼクティブラウンジのセミアリニン本革シート

アルファード/ヴェルファイアのボディサイズは、全長4915~4930㎜、全福1850㎜、全高1850~1950㎜、ホイールベース3000㎜で、セダンでいえばDセグメントのフルサイズだ。そして1800㎜オーバーの全高を持ち、室内空間のボリュームはセダンとは比較にならない。この大きな空間に価値を見出すかどうかが、このクルマの存在理由である。

アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジアルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ

 

アルファード/ヴェルファイアは販売チャネルが異なり、販売店のキャラクターに合わせてデザインは、アルファードは大胆、押し出しの強い表情で、華麗さを訴求したという。ヴェルファイアは威圧感があり毒気を含み、スポーティさも備えた迫力を表現しているという。いずれにしても、道路上での強い主張、存在感を前面に押し出しているが、こうした点は高級サルーンと同格ではあっても、まったく別物の表現方法だ。

なお、エクステリアに関してはそれぞれのベース・デザインのモデルに加え「エアロボディ」が設定されている。ヘッドライトが作る表情、バンパー形状がよりアグレッシブになっており、このエアロボディが販売上は中心になる。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる