情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポルシェ さらに戦闘力を向上したWEC用2015年型919ハイブリッド

2015年3月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッド

ポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッド

2015年3月26日、ポールリカールで行なわれた2015年世界耐久選手権の公式プロローグ・イベントで2015年型ポルシェ919ハイブリッドが正式デビューした。そして合同テストでは、トップタイムを連発する実力を見せつけた。

ベールを脱いだ2015年型のLMP1マシン、919ハイブリッドは第2世代に進化しており、2015年仕様を3種類のカラーリングで初公開した。今年のル・マン24時間レースには「Porsche Intelligent Performance」のロゴが描かれたボディにこの赤、黒、白のカラーリングによる3台体制で臨み、その他のレースは昨年通り白のカラーリングとなる。なおル・マン前の第2戦、スパ・フランコルシャンにも3台体制で出場するが、このときは3台とも白のカラーだ。

ポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッド

ポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッドポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッド

#17のカーナンバーと赤のカラーリングは、ル・マン24時間レースで1970年に初優勝を飾った車両(ザルツブルク・ポルシェ917 KH)へのトリビュートだ。今年のドライバーは、ティモ・ベルンハルト(34歳:ドイツ)、ブレンドン・ハートレー(25歳:ニュージーランド)、マーク・ウェバー(38歳:オーストラリア)。

ポールリカールでベールを脱いだ2015ル・マン仕様の919ハイブリッド

#18の黒のポルシェ919ハイブリッドは、ハイブリッドを搭載し2013年9月4日にニュルブルクリンクの北コースで公道仕様車として6分57秒の新記録を樹立したスーパースポーツカー、ポルシェ918スパイダーをイメージしたカラーリングだ。今年はマルク・リーブ(34歳:ドイツ)、ロマン・デュマ(37歳:フランス)とニール・ジャニ(31歳:スイス)がステアリングを握る。

#19の白のボディカラーは、16年のブランクを経て最高峰のレースへの復帰に向けてポルシェが選んだカラーであり、ドイツのレーシングカーの伝統的なカラーでもある。ドライバーはアール・バンバー(24歳:ニュージーランド)、ニコ・ヒュルケンベルグ(27歳:ドイツ)、ニック・タンディ(30歳:イギリス)。

2015年型ポルシェはLMP1クラスにおける4つのエネルギーカテゴリーのトップカテゴリー、つまり昨年の6メガジュールから8メガジュール・クラスへの移行した。エネルギー回生システムの性能を2014年モデル比で約33%向上させることに成功したことになる。

Porsche Team, Porsche 919 Hybrid in den  Le Mans 2015

ポルシェAGの研究開発担当役員であるヴォルフガング・ハッツは、ポールリカールで、「ポルシェのLMP1プログラムは、私達の革新的なドライブコンセプトに取り組むエンジニア達が広範に張り巡らせたネットワークと集中的な協力体制で運営されてきました。これにより、私達はライバルたちとの差別化を実現しており、このカテゴリーでさらに力を付けていきます。この目的を達成するためには、社内に相当なノウハウが必要です。WECのトップカテゴリーであるLMP1への参戦は非常に大きなプレッシャーとなり、市販車の開発陣は短時間できわめて多くを学ぶことができます。また、若いエンジニア達にとっては非常に速いペースで最高のトレーニングを受けることになり、のちにその知識は非常に効率的に市販車に適用することができます。公道での日常走行のためにサーキットから学ぶことは、ポルシェの伝統です」と語っている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる