情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

レンジローバー イヴォーク初のコンバーチブル ロンドンの地下でテスト中

2015年3月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016_RR_Evoque_Convertible_EXT_DRI_Crossrail_3ランドローバーは、ラグジュアリーコンパクトSUVイヴォークの2016年モデルと、クラス初となるコンバーチブルモデルを発表した。

イヴォークの2016年モデルはフロントバンパーやグリル、ホイールなどのデザインを変更。インテリアでは新型シートの採用や、全面リニューアルされた8インチ・インフォテインメント・タッチスクリーンを装備するなど、ラグジュアリーコンパクトSUVらしさに磨きをかけている。

2016_Evoque_EXT_STL_1

レンジローバー・イヴォーク2016年モデル

エンジンは、ランドローバーの新世代エンジン「INGENIUM」で、新型4気筒ディーゼルエンジン(オールアルミニウム製TD4)は、従来型から20~30kgの軽量化に成功。堅牢なシリンダーブロックと分離されたインジェクターを備え、室内への振動とノイズを低レベルに抑えている。このエンジンには最高出力150PSと180PSの2種類が用意されている。

さらに最高出力240PSのランドローバー製Si4ガソリン・エンジン搭載モデルもラインアップ。Si4ユニット搭載モデルは0-100km/h加速7.6秒、最高速度は217km/hというスペックを持つ。

またプレミアムコンパクトSUVとしては初となるコンバーチブルモデル「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」も発表された。こちらのモデルは2016年から発売されるとのこと。

イヴォーク・コンバーチブルのプロトタイプ第1号車は、英国ロンドン市内に建設中の新地下路線「クロスレール」のトンネル区間で開発テストを実施している。イヴォーク・コンバーチブルに関する詳細は2015年後半に発表される予定だ。

ランドローバー関連情報
イヴォーク関連情報
イヴォークの中古車情報
ランドローバー公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる