情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ブリヂストン REGNO/レグノ コンパクトカーからミニバンまで、ターゲットを拡大した新製品

2015年1月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レグノ GR-X1とGRV Ⅱ

レグノ GR-X1とGRV Ⅱ

既報のにように、2015年1月8日に、ブリヂストンのプレミアムブランドの一つであるレグノの新商品が発表された。

レグノのポジショニング

レグノのポジショニング

新登場したレグノは、これまでのプレミアムセダン向けというコンセプトから、セダン/コンパクトカー向けのGR-X1(2015年2月20日から発売開始)、ミニバン向けのGRV Ⅱ(同年4月1日から発売開始)というふたつのラインアップとし、より幅広いユーザー層に訴求している。このため、GR-X1は多くのサイズをラインアップしている。

ブリヂストン レグノ GR-XIGRVⅡ

GR-XI_frontGRVⅡ_front

今回発売されるGR-XI、GRVⅡは、滑らかな路面から荒れた路面まで、路面ごとに異なる気になりやすいノイズを低減する新技術を搭載。トレッド部の溝の中で発生したノイズを低減するダブルブランチ型消音器や路面からの振動を抑え車内へのノイズの伝わりを抑制する、ノイズ吸収シートⅡにより従来品と比べ騒音を低減し優れた静粛性を実現している。

ブリヂストン レグノ サイレンと・テクノロジー

ブリヂストン レグノ サイレンと・テクノロジー 2ブリヂストン レグノ サイレンと・テクノロジー 3

なお周方向のベルト状の振動吸収シートは、アラミド繊維を使用している。さらに新型レグノは静粛性の追求だけではなく東京大学生産技術研究所・音響工学研究室と共同で、心地よい音色も実現している。

ブリヂストン レグノ サイレント・テクノロジー 4ブリヂストン レグノ サイレント・テクノロジー 5

ブリヂストン レグノ サイレント・テクノロジー 6

ブリヂストン独自のシミュレーション技術「アルティメット アイ」を駆使し、車種別に異なる、タイヤに求められる性能を高次元でバランスさせているという。GR-XIはタイヤ接地面に発生するコーナリング時の力を計測し、その結果を基に、センター部の接地性を向上させることで高い操縦安定性を実現。これにより、静粛性を犠牲にすることなく、車両のふらつきを最小限に抑えることで優れた乗り心地としている。

ブリヂストン レグノ 操縦安定

またGRVⅡは、ブレーキ時の力を計測し、その結果を基に、踏面部のブロック剛性と排水性を最適化することで、従来品のGRVと比べ、転がり抵抗を18%低減、ウェットブレーキ停止距離も14%短縮している。

ブリヂストン レグノ 総合性能

ブリヂストン レグノ 転がり抵抗1ブリヂストン レグノ 転がり抵抗

なお、レグノはブリヂストンが開発した部材工程から成形工程、加硫工程、検査工程までを完全自動化した生産システム「BIRD」により生産される。このため、従来工法に比べタイヤ重量の均一性は70%以上、剛性の均一性は30%以上、真円度の均一性は15%以上向上しているという。

レグノ GR X1 サイズ表
レグノ GRVⅡサイズ表

 

ブリヂストン・タイヤ公式サイト

 

 

ブリヂストン関連ページ

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる