情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

東洋ゴム プロクセス・ブランドの新低燃費タイヤ CF2 SUV、CF2を2月から発売

2015年1月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
15~19インチのCF2 SUV(左)と15~17インチをカバーするCF2

15~19インチのプロクセス CF2 SUV(左)と15~17インチをカバーするプロクセス CF2

2015年1月7日、東洋ゴムは、ウルトラ・ハイパフォーマンス(UHP)タイヤのグローバル・フラッグシップブランド「PROXES」シリーズに、新たに「PROXES CF2 SUV(プロクセス・シーエフツー・エスユーブイ)」、「PROXES CF2(プロクセス・シーエフツー)」を開発し、2015年2月から順次発売すると発表した。価格はオープンプライス。

このふたつの製品は国内タイヤラベリング制度における、転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」を満たした低燃費タイヤで、PROXES CF2 SUVはSUV向けタイヤとしてトーヨータイヤとしては初の全サイズ低燃費タイヤとなっている。

プロクセス CF2 SUV の性能特性

プロクセス CF2 SUV の性能特性

プロクセス CF2 の性能特性

プロクセス CF2 の性能特性


PROXES CF2 SUVは、サイズ面での使い勝手の良さ、ハイブリッドやクリーンディーゼル車などコンパクトサイズからミドルサイズSUV向けに開発したSUV専用低燃費タイヤだ。スムーズなハンドリング性能と上質で快適な乗り心地を実現するとともに、トーヨー独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使し、濡れた路面でのブレーキング時の安心感、低燃費性能の向上を実現している。

トーヨータイヤ プロクセス CF2 SUV  CF2トーヨータイヤ プロクセス CF2 SUV  CF2

新配合のトレッドコンパウンドと低燃費サイドウォールの採用により、転がり抵抗を従来品に比べ23%も低減した。また、ウェット制動距離を同じく3%短縮している。

トーヨータイヤ プロクセス CF2 SUV  CF2

トレッドコンパウンドは、耐摩耗ポリマー、スーパーアクティブポリマー、ウルトラグリップポリマーを最適配合し、摩耗寿命と転がり抵抗性能、ウェットグリップ性能をバランス良く向上させている。

トーヨータイヤ プロクセス CF2 SUV  CF2 構造

トレッドパターンは、高剛性リブの採用により、路面との接地性を向上させ、安定感のある走行性能を実現。またワイドトレッド化によりタイヤの接地面積を大きくすることで、摩耗ライフと操縦安定性を向上させている。

タイヤ構造は、低燃費化するためのサイドウォールの採用で転がり抵抗の低減を図るとともに、高剛性ビードフィラーの採用でタイヤサイド部分を強化し、スムーズなハンドリング性能とスッキリとした乗り心地を実現している。

トーヨータイヤ プロクセス CF2 SUV  CF2

プロクセス CF2 SUV サイズ表

プロクセス CF2a サイズ表

プロクセス CF2  サイズ表

トーヨータイヤ公式サイト
東洋ゴム公式サイト

トーヨータイヤ関連ページ

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる