Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

archive

EV の一覧

65件の記事があります

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

これまでハイブリッド車は燃費性能に優れ、環境技術の決定版と位置付けられており、日本市場の中では大きな存在感を見せている。しかしヨーロッパではそれほどハイブリッド車が重視されず、ディーゼル・エンジン、PHEVが主流になって …
2017年1月18日

【繁浩太郎の言いたい放題】EVの時代とユーザー生活

はじめに・・・ 前回のコラムで書いたPHEVの本質では、「ユーザーもPHEVなど環境車の本質を理解し、環境対策に参加する時代」と言いました。今回は、さらにもう少し先のユーザー生活が快適便利に変わっていく時期のことを考えて …
2017年1月8日

【舘内 端 連載コラム】第34回 新聞記事斜め読み 第3回  環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その3 

さて、回も重ね環境とエネルギーをめぐる自動車の旅というテーマで舘内端さんの主張が展開されている本コラムだが、2016年秋、トヨタの社長直轄プロジェクトとして電気自動車の社内ベンチャーが立ち上がった。
2017年1月5日

三菱 i-MiEVのクオリティと利便性をアップ

三菱は、電気自動車(EV)の「i-MiEV(アイ・ミーブ)」を一部改良し、販売を開始した。今回の改良は、内装のリフレッシュに加えて、回生ブレーキや充電中の快適性など多岐に渡っている。
2016年12月22日

ニッサン NOTE e-POWER NISMO試乗レポート 感度の高い人を引き付けるか?ライフスタイルに溶け込むNISMOモデル

プリウスやアクアといった省燃費モデルの販売を抑えて、勢いのある日産ノートe-POWERに追加されたNISMOモデルが発売され、試乗してきたのでお伝えしたい。<レポート:高橋 明/Akira Takahashi>
2016年12月16日

保護中: 【有料配信中】 トヨタ 豊田章男社長の本気はEVだった?!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2016年12月9日

三菱 エコプロ展でEV&PHEVの使い方と魅力をアピール

三菱は、2016年12月8日から10日までの4日間、東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロ2016 ~環境とエネルギーの未来展」に出展する。
2016年12月5日

三菱、全国8000件以上の充電スポットを掲載したロードマップを発行

三菱は、PHEV(プラグインハイブリッド)やEV(電気自動車)でのドライブをサポートするガイドブック型ロードマップの新年度版「三菱自動車 電動車両サポート おでかけBOOK 2016-2017」を発行した。
2016年12月2日

ジャガー初の電気自動車は2018年に発売予定

2016年11月16日、ジャガーはロサンゼルスとロンドンというふたつの都市をまたいだ、VR(ヴァーチャルリアリティ)発表イベントを開催した。そこで発表されたのが、電気自動車「I-PACE」のコンセプトカー。このモデルは2 …
2016年11月24日

【繁浩太郎の言いたい放題】 プラグインハイブリッド車の本質

■ 増えるプラグインハイブリッド車 プラグインハイブリッド車(PHEV)は、発進直後はEVとして数十キロ走り(搭載バッテリーの大きさにより異なります)、その後バッテリーが無くなるとハイブリッド車(HEV)として走るものを …
2016年11月9日

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる