Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

トヨタ

266件の記事があります

トヨタ 世界初となる新設計「FLAD」基材を用いた新型排出ガス浄化触媒を商品化

トヨタ自動車は、排出ガス浄化触媒の基材において、触媒の中心部と周辺部で断面積が異なるセルを一体成形した、世界初となる新設計「FLAD」基材を用いた新型の触媒を商品化し、2017年春頃発売予定のレクサス「LC500h」を皮 …
2017年2月23日

【コラム】「唇で誘惑!?石原さとみさんとプリウスPHV」~トヨタ プリウスPHV@吉田由美

  VOL.78吉田由美のピンポイント&チャームポイント ここ最近の新型車発表会の中でも、おそらく最も多くの人を集めた「トヨタ プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」の発表会。
2017年2月22日

シェルとトヨタ、米国カリフォルニア州での水素ステーション網拡充に向け協力

シェルとトヨタは、燃料電池自動車(以下、FCV)の普及に向け、米国カリフォルニア州における水素ステーション網の拡充で協力する。
2017年2月22日

ストⅡと夢のコラボ!『ストリートファイターⅡ』の世界をCH-Rが駆け抜ける!!

TOYOTA「C-HR」のプロモーション企画である「CROSSOVER THE WORLD」の第二弾として、1990年代に一世を風靡した対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターⅡ」とコラボレーションした動画が、2017年2 …
2017年2月22日

トヨタ ヴィッツ マイナーチェンジ試乗レポート 待望のハイブリッドモデル登場

2017年1月にトヨタ・ヴィッツがマイナーチェンジを行ない、待望のハイブリッドグレードを追加した。そのハイブリッドモデルに2月上旬、試乗する機会があり試乗してきた。とてもいい方向に改良された部分と、「なぜ、そうしてしまっ …
2017年2月20日

【スローニュース】トヨタ 「プリウスPHV」次世代の本命エコカー発進

2017年2月15日、トヨタはプリウスPHVをフルモデルチェンジし、トヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店の全チャンネルを通じて発売した。新型プリウスPHVは2016年秋に発売予定とされていたが、約3ヶ月遅れ …
2017年2月19日

保護中: 【有料配信中】トヨタの「いいクルマとは何か?」

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月17日

トヨタ自動車、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が1,000万台を突破

トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が2017年1月末までに1,004.9万台(トヨタ調べ)となり、1,000万台を突破したと発表した。
2017年2月16日

トヨタレンタカーサービス ブランドロゴも変更してリニューアル

トヨタは、全国約1,200店舗のトヨタレンタリース店のリニューアルを2017年4月1日より実施する。
2017年2月15日

【今日の編集後記】雪に縁のあるシーズンですな

今週は天気秘密のクルマにも乗れた素敵な一週間。そして天気にも翻弄された週でもありました。
2017年2月12日

世界NO1メーカーを目指す日本のトヨタ

日本最大の企業であり、自動車製造のリーディングカンパニー。1933年、豊田喜一郎が豊田自動織機・自動車部として設立。1937年にトヨタ自動車工業として独立創業した。
現在では世界No1生産台数をGM、フォルクスワーゲングループと競っている。連結売り上げ高は20兆円以上。軽自動車のダイハツ、トラック・バスの日野自動車も連結子会社となっている。

2000年代初頭から世界No1のポジションを確立するために生産・販売の拡大、原価低減を強力に推進した。しかし、リーマンショック、リコール問題などの荒波を受け、開発体制が大きく揺らいぎ、2009年に豊田章男社長が就任以来、グループ全体の開発体制の再構築を開始している。

トヨタのブランドは、グローバルにトヨタ、北米ではレクサス、サイオンも展開し、レクサスは2005年から日本にも導入されている。国内での販売チャンネルはトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の4チャンネル体制。

国内の販売チャンネルでの扱い車種は、乗用車、商用車、小型トラック、ダイハツOEMの軽自動車を含めて89車種に達する。

近年では1997年にハイブリッドカー「プリウス」を発売し、3代目プリウスを発売した2009年までの10年余の間に独自のハイブリッドシステム「THS-㈼」を完成させ、多車種に展開し、ハイブリッドカー技術、ハイブリッドカーの販売台数で世界No1となっている。またTHS-㈼による電動化技術を次世代パワーユニットのメインストリームと位置付け、2014年発売の燃料電池車「ミライ」の電気駆動システムとして採用している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる