Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

日産

233件の記事があります

【今日の編集後記】衝撃の美女と一夜を

  先週から一転、穏やかな一週間を過ごしました。気候も春の陽気が混ざり始めているようで三寒四温になりつつあるのかもしれません。
2017年2月26日

日産オールラインアップ雪上試乗会レポート モーターの応答性能の良さが雪上でも発揮

2017年2月上旬に日産はオールラインアップ氷上・雪上試乗会を行なった。日常と異なる路面状況において駆動方式の違いや滑りやすい路面での安定性、操縦性を体験するのを目的として、さまざまなモデルに試乗することができた。<レポ …
2017年2月24日

日産自動車が「HAPPY FRIDAY」の導入を発表

日産自動車株式会社は2017年2月22日、毎月最終金曜日を15時退社とする“Happy Friday”を導入し、今月最終金曜日(2月24日)から実施すると発表した。
2017年2月24日

日産/ニスモは2017年シーズン、17年仕様新型GT−Rでタイトルを狙う

日産自動車株式会社およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社2017年2月17日、日産/ニスモの2017年モータースポーツ活動を発表した。
2017年2月20日

日産が期間限定でノートe-POWERを宅配サービス

日産自動車株式会社は2017年2月17日、総合オンラインストアAmazon.co.jpが提供するAmazonプライム会員向けサービスPrime Nowで、ノート e-POWERの試乗車を最短1時間で宅配するキャンペーンを …
2017年2月20日

保護中: 【有料配信中】トヨタの「いいクルマとは何か?」

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月17日

日産自動車が第3回「日産アートアワード2017」を開催

日産自動車株式会社は2017年2月13日、第3回「日産アートアワード2017」を今秋開催すると発表した。今回はファイナリストの作品を展示する「日産アートアワード2017」展(会期:2017年9月16日(土)〜11月5日( …
2017年2月14日

日産の2016年度第3四半期決算は好調を維持

日産自動車株式会社は2017年2月9日、2016 年度第3四半期の決算を発表した。
2017年2月10日

保護中: 【有料配信中】自動運転はどこまで進んでいるのか?レベル分けって何?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月10日

ルノー・日産アライアンスの2016年累計販売実績は93万4000台強

ルノー・日産アライアンスは2017年2月8日、2016年暦年のグローバル販売実績を発表した。全世界での販売台数は996万台で、このうちルノーグループは前年比13.3%増となる318万2625台を販売。これは4年連続での販 …
2017年2月10日

新興国への供給と新技術群の投入が同時進行中

日産自動車の起源は、1911年(明治44年)に設立された快進社に始まる。そして1931年(昭和6年)、快進社とダット自動車が合併して生まれたダット自動車製造は横浜・新子安で自動車製造会社として発足し、翌年に日産自動車ヘと社名を変更し、現在の日産自動車の基礎となった。その後、1966年にプリンス自動車を吸収合併し、日本市場においてトヨタとシェア争いを繰り広げた。

1989年、日産はプレミアムブランドのインフィニティをアメリカで発足させ、現在は世界約30カ国で販売している。また、1999年に経営危機を迎えた日産はルノーと資本提携し、ルノーが日産の株式44%を取得。日産はルノーの株式15%を保有するルノー日産アライアンスとなり、日産はルノーの連結子会社となっている。

2001年から日産のCEOなったカルロス・ゴーン氏は、グローバル販売100万台、営業利益率8%を目指す中期経営計画を、2012年には66車種を取り揃え、世界の市場の各セグメントの92%をカバーするという日産パワー88を発表している。そのため、新興国向けに第3のブランドとなる「ダットサン」を復活させ、アジア、ロシアへ新型車を供給しているが、日本市場ではニッサンのみが展開されている。

日本市場では乗用車・商用車を30車種ラインアップ。2010年には電気自動車、リーフを発売し、EV=ゼロエミッション車を頂点に、既存の内燃エンジン車にダウンサイジング・エンジンやハイブリッドシステムを搭載する新技術車群をピュアドライブ車として展開する戦略を展開している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる