Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

ホンダ

211件の記事があります

【今日の編集後記】衝撃の美女と一夜を

  先週から一転、穏やかな一週間を過ごしました。気候も春の陽気が混ざり始めているようで三寒四温になりつつあるのかもしれません。
2017年2月26日

ホンダ 2017年のモータースポーツ活動計画を発表

2017年2月13日、ホンダは2017年のモータースポーツ活動計画を発表した。ホンダは2016年シーズンは2輪ではモトGP、モトクロス世界選手権、トライアル世界選手権と3カテゴリーでチャンピオンを獲得したが、4輪レースは …
2017年2月20日

保護中: 【有料配信中】自動運転はどこまで進んでいるのか?レベル分けって何?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月10日

燃料電池車は本当に普及するのだろうか?課題は何だ?その2

前回では、燃料電池車(FCV)とEV自動車の違いを踏まえ、なぜ、燃料電池車の普及に力を注ぐのか?というポイントを整理してみた。化石燃料からの脱却が前提としてあり、クルマの燃料問題だけでなく産業エネルギーの変革としてとらえ …
2017年2月8日

燃料電池車は本当に普及するのだろうか?課題は何だ?その1

先日、トヨタは工場内で使用するフォークリフトを順次FCV化していくというニュースが流れた。そこで改めて水素社会になるためには何が課題なのか?考えてみた。現在、CO2排出問題や限りある化石燃料の使い方など、自動車のエネルギ …
2017年2月7日

ホンダ「ジャパン キャンピングカーショー 2017」に4台の四輪車や汎用製品を出展

ホンダは2017年01月26日、2月2日から5日まで千葉県の幕張メッセにて開催される「ジャパン キャンピングカーショー2017」において、「でかけよう!Hondaと一緒に!」をテーマとして、アウトドアで活躍する4台の四輪 …
2017年1月31日

ホンダ 2016年の世界、海外、北米、アジア、中国生産が暦年として過去最高を記録

ホンダは2017年1月30日、2016年累計および2016年12月度の四輪車の生産・販売・輸出実績を発表した。
2017年1月31日

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

これまでハイブリッド車は燃費性能に優れ、環境技術の決定版と位置付けられており、日本市場の中では大きな存在感を見せている。しかしヨーロッパではそれほどハイブリッド車が重視されず、ディーゼル・エンジン、PHEVが主流になって …
2017年1月18日

ホンダ「ヴェゼル」が2016年SUV新車登録販売台数 第1位を獲得

ホンダの「ヴェゼル」、「ヴェゼル ハイブリッド」は、2016年暦年(1月〜12月)における販売台数が7万3889台となり、3年連続でのSUV暦年新車登録販売台数第1位を獲得した。
2017年1月17日

ホンダ「リッジライン」が「North American Truck of the Year」を受賞

ホンダのピックアップトラック「リッジライン」が2017年1月9日、米国ミシガン州デトロイトで開催されている北米国際自動車ショーにおいて、「North American Truck of the Year」を受賞した。
2017年1月17日

二輪、四輪を製造しF1への参戦も果たす

現在のホンダの起源となる本田技術研究所は1946年に本田宗一郎により創立され、48年に本田技研工業に改称し、バイク用エンジンを製作。スーパーカブなど二輪事業は大きな成長を遂げた。

1960年に本田技研工業から研究開発を担当する本田技術研究所を分離独立させ、現在に至るまで開発と販売は分離体制としている。

1963年にトラックT360/T500、ホンダS500により4輪車への進出を果たす。1964年からはF1に中村良夫プロジェクトリーダーの下、オリジナルシャシー、エンジンで参戦した。そして2015年、再びF1へエンジン供給を開始する。

四輪では1972年に発売したシビックがヒットし、またこの時期に技術的な課題だったマスキー法をクリアするCVCCエンジンを開発し、さらなる成功を収めた。その後はアコード、シティなどラインアップを拡大。

販売チャンネルは、車種の拡大に伴い、プリモ、クリオ、ベルノの3チャネル体制としたが、2005年に再編され、ホンダカーズとして1本化されている。

海外進出も積極的で1979年にアメリカのオハイオに現地生産工場を開設。またブリティッシュ・レイランド(BL)とも業務提携を行ない、ローバー・ブランドで乗用車を生産した。

1999年に、トヨタ・プリウスに続く2番目のハイブリッド車としてインサイトを発売。その後はハイブリッド車がホンダの基幹車種と位置付けられ、現在はハイブリッド車が9車種、エンジン車が15車種というラインアップを展開している。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる