Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

メルセデス・ベンツ

128件の記事があります

メルセデス・ベンツ GLCクラスにエントリーモデルとディーゼルを追加

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年2月22日、プレミアムミドルサイズSUVのGLCクラスに、2輪駆動ガソリンモデルのGLC200と、クリーンディーゼルモデルのGLC220d・4MATICを新たに追加。またすでに …
2017年2月24日

メルセデス・ベンツ 7番目のSUVモデル「GLCクーペ」を導入開始

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年2月22日、同社として7番目のSUVモデルとなる「GLCクーペ」の導入を発表した。全国の正規販売店ネットワークを通じて同日より注文受付を開始し、発売も順次開始する。ただし「AM …
2017年2月24日

メルセデス・ベンツ クルマと化粧品のコラボレーション・イベントを開催

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と株式会社ポーラは2017年2月22日、「Beauty Navigation」をスローガンにコラボレーションし、東京・六本木にあるメルセデス・ベンツのイベント型ブランド体験施設「メルセデス …
2017年2月23日

保護中: 【有料配信中】自動運転はどこまで進んでいるのか?レベル分けって何?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月10日

メルセデス・ベンツ 期間限定発売のスマートカブリオ特別仕様車の予約開始

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年2月7日、同社のシティ・コンパクト「スマートフォーツーカブリオ」の特別仕様車「smart cabrio macchiato」と「smart cabrio espresso」をリ …
2017年2月8日

メルセデス・ベンツ Cクラスに4気筒の4MATICやC180クーペを追加

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年2月1日、Cクラスのセダンとステーションワゴンに「C200・4MATICアバンギャルド」、同じくクーペに「C180クーペ」を新たに追加した。さらにCクラスの装備を一部変更すると …
2017年2月3日

メルセデス・ベンツ AMG GT R 試乗レポート アクセルを踏み込むのを躊躇するほどの速さ   レポート:佐藤久実/Kumi Sato

メルセデスAMGのGTファミリーのトップレンジとなる「AMG GT R」が登場した。その開発ステージは「グリーン・ヘル」(緑の地獄)と呼ばれるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ(旧コース)の緑の森に囲まれた、タフなコ …
2017年1月19日

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

これまでハイブリッド車は燃費性能に優れ、環境技術の決定版と位置付けられており、日本市場の中では大きな存在感を見せている。しかしヨーロッパではそれほどハイブリッド車が重視されず、ディーゼル・エンジン、PHEVが主流になって …
2017年1月18日

メルセデス・ベンツ マイバッハのカブリオレ限定4台の超セレブモデル発売

メルセデス・ベンツ日本(MBJ)は2017年1月16日、「メルセデス・マイバッハS650カブリオレ」を発表し、全国の正規販売店ネットワークを通じて受注を開始した。なお本モデルは全国限定4台(全世界では300台)で1月31 …
2017年1月17日

メルセデス・ベンツ 世界初のメルセデスAMG専売拠点がオープン

メルセデス・ベンツ日本と正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン世田谷は、2017年1月13日(金)に、世界初のメルセデスAMG専売拠点「AMG東京世田谷」を東京都世田谷区にオープンさせる。また1月14日(土)〜1 …
2017年1月14日

世界で最も古い歴史を持つメーカー

メルセデス・ベンツの母体となるダイムラー社は、世界でもっとも歴史のある自動車メーカーとされ、ドイツの乗用車、トラック、バスを製造、販売する。

1886年カール・ベンツによって創設され、1900年から使用されている「メルセデス・ベンツ」のブランド名を乗用車に使用している。1926年にダイムラー社と合併によりダイムラー・ベンツ社としてスタートした。社名はダイムラー・ベンツ(1926年-1998年)、ダイムラークライスラー(1998年-2007年)と変更があったが、現在はダイムラーの社名になっている。乗用車・商用車部門はメルセデス・ベンツカーズ、メルセデス・バンズという系列部門となり、乗用車、商用車の製造、販売を行なっている。拠点はドイツ・シュトゥットガルト。

1920年代、欧州では多くの乗用車が製造され性能を競い合うレースが盛んに行なわれ、積極的に参戦し多くの好成績を収め名声を得ている。1930年代中期以降アドルフ・ヒトラーの元、ナチスの支援で国家社会主義自動車軍団が設立され、ル・マン24時間レース、グランプリレース、ミッレミリアなどでバックアップを受け活躍した。また超高級リムジンの770K、スポーツカーのSSK、高級GTカーの380K、500Kなどにより高級車メーカーとして名声を高めた。

第2次世界大戦後は、戦前の復刻版の中型セダンの製造で再起し、1950年代にはレースで活躍した300SLRやレースマシンをモチーフとした300SLなどヒット作を生み出し、60年代後半にはEクラスがデビューする。その後もSクラスやCクラスなどが続々と登場し、ヒット作を生み出し高級車市場での存在感を高めていった。

2014年のF1では、メルセデスAMGペトロナスのドライバー、ルイス・ハミルトンがシリーズチャンピオンとなり、2位も同じくメルセデスのニコ・ロズベルグが獲得。また、コンストラクターズでは2位のレッドブル・レーシングに大差をつけてのWタイトルを獲得している。

現在国内で販売されるモデルは数多く、A、B、C、E、Sクラスのほか、派生モデルとなるCLA、CLS、GLA、SL、SLK、SLSなどがある。またGLクラス、Mクラス、Rクラス、Vクラスなどもあり現在17モデルのラインアップを取りそろえている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる