Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

アルファロメオ

13件の記事があります

新ブランドロゴ採用もトピック!アルファロメオ全ラインアップをマイナーチェンジ

FCAジャパンは、同社が展開する 「Alfa Romeo(アルファロメオ)」ブランド傘下の全ラインアップ、「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」をマイナーチェンジし、2017年2月18日(土)より全国のアルファ …
2017年2月9日

アルファロメオ専売ディーラーが登場!正規ディーラー網を再構築

FCAジャパンは、同社が展開するアルファ ロメオ・ブランドの正規販売ネットワークを再構築する。2017年より専売店舗の展開を開始し、既存の正規ディーラーに加えて新規ディーラーとの契約を締結することで、2018年中に全国6 …
2016年10月18日

人気のナチュラルレザーのインテリアを採用した“女王のような”プレミアムなミト登場!

FCAジャパンは、同社が展開するアルファ ロメオ・ブランドのMiTo(ミト)に限定モデル「Alfa Romeo MiTo Regale(ミト レガーレ)」を設定、2016年8月27日(土)より販売開始する。
2016年8月19日

アルファロメオ 10万円値下げした!ジュリエッタ限定車

FCAジャパンは、アルファロメオ・ブランドの「ジュリエッタ」に、限定車の「Divina(ディビーナ)」を設定し、2016年6月4日から全国の正規ディーラーを通じて販売を開始する。 「Divina(ディビーナ)」とは、イタ …
2016年5月27日

日立オートモティブ アルファロメオ「ジュリア」がカーボン製プロペラシャフトを採用

2016年4月26日、日立オートモティブシステムズは、同社が開発したカーボン製プロペラシャフトが、2016年内に発売が予定されているイタリアの高級スポーツ・セダン、アルファロメオの新型「ジュリア」に採用されたと発表した。
2016年5月3日

アルファロメオ 人気アイテムを装備した3月だけのミト限定車

FCAジャパンは、アルファロメオ・ブランドのエントリーモデル「MiTo(ミト)」に、限定車「MiTo Competizione Free Drive Edition(ミト コンペティツィオーネ フリードライブエディション …
2016年3月1日

アルファロメオ ジュリエッタに買い得限定車100台。お見逃しなく!

FCAジャパンは、アルファロメオ・ブランドの「ジュリエッタ」に限定車「スポルティーバ・フリードライブエディション」を設定し、販売を開始した。
2016年2月2日

アルファロメオ ミッドシップ・オープンカーの4Cスパイダーを発表

FCAジャパンは2015年10月28日、東京モーターショー2015でアルファロメオのミッドシップ・オープンカーの「4Cスパイダー」を発表。2015年11月21日から全国のアルファロメオ正規ディーラーで販売を開始する。
2015年10月30日

アルファロメオ 創業105周年を記念したジュリエッタ限定車の第2弾を発売

FCAジャパンは2015年10月15日、Cセグメントのプレミアムコンパクトカー、ジュリエッタに限定車の「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ 105th アニバーサリーエディションII(Giulietta Quadr …
2015年10月17日

アルファロメオ アルファのトップレンジに立つ高性能スポーツセダン「ジュリア」が復活 

FCAグループのアルファロメオにベルリーナ(セダン)、「ジュリア」がついに復活した。アルファロメオ・ジュリアは1962年~1978年まで生産されたスポーツセダンの名称として知られている。そして2015年6月24日、ミラノ …
2015年6月26日

イタリアの上級ブランドは、個性的で高性能なスポーティカー

アルファロメオはイタリアを代表するランチアと並ぶ上級車メーカーで、スポーツイメージの強いブランド。1910年に設立しイタリア・ミラノに本社のあるフィアットグループ傘下の自動車製造メーカー。

独特の顔立ちを持ち、エンブレムにはかつてミラノを支配したビスコンティ家の家紋に由来する、人を飲み込む大蛇を組み合わせたものがデザインされている。

フェラーリが独立する前はエンツォ・フェラーリ氏がアルファ・ロメオのレース部門の総責任者で、創業から1年にしてレースを走り始め、スポーツカーメーカーとしてのポジションを固めていった。

1933年世界恐慌に端を発する経営難により国営化され、スポーツカー製造と軍需産業に組み入れ、兵器製造などを行なう。戦後、1950年にはスポーツカー製造から確実な利益の見込める大衆量産メーカーへと転身するが、54年に発売し大ヒットとなるジュリエッタ・シリーズは、ファミリカーながら高性能であり、その素性の良さから多くのツーリングカーレースで活躍した。その後もジュリア、アルフェッタとヒット作があり、いずれもDOHCやディスクブレーキなど高性能な装備を誇っている。

1986年にイタリア国有の持ち株会社からフィアット傘下へとなり、145や155、166などが新時代のアルファ・ロメオの名を担うことになった。その後1998年には156が欧州カー・オブ・ザ・イヤー、2000年に147も受賞するなどした。

2006年には8Cコンペティツィオーネが発表され、08年にMito、09年にジュリエッタ、13年に4C発表と魅力的なモデルを次々とリリースし、新世代アルファ・ロメオとして現在に至っている。そしてフィアットがマツダとの業務提携によりマツダ・ロードスターをベースにしたアルファ・ロメオの2シータースポーツカーが生産されることになった。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる