Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

category

アウディ

115件の記事があります

アウディ VRテクノロジー体験イベントを開催

アウディジャパンは、2017年2月25日(土)、26日(日)に三井アウトレットパーク木更津、3月4日(土)、5日(日)に神戸三田プレミアム・アウトレットにて、クルマを置かないバーチャル空間「アウディ VR(バーチャル リ …
2017年2月22日

アウディの技能コンテスト ツインカップ2016ジャパンファイナルを開催

アウディジャパンは、2017年2月7日、宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾートにて、「アウディツインカップ2016ジャパン ファイナル」を開催。審査の結果、テクノロジー部門ではAudi江戸川、サービス部門ではAudi熊 …
2017年2月10日

保護中: 【有料配信中】自動運転はどこまで進んでいるのか?レベル分けって何?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。
2017年2月10日

【今日の編集後記】ハンドルを抱きかかえるのだ!

今週のビッグイベントはJAIAの試乗会。輸入車組合が主催するイベントで、輸入車のほぼ全部の試乗ができるというメディア、ジャーナリスト向けのイベントに参加してきました。事前に希望車種を申請して、希望多数の場合は抽選している …
2017年2月5日

アウディ認定中古車 新保証制度を開始

アウディジャパンは、アウディ認定中古車(AAA、Audi Approved Automobile)の新保証制度を導入し、2017年2月1日の中古車登録分から新保証制度の運用を開始した。
2017年2月3日

アウディ 最新の運転支援システムの標準装備などA3シリーズを大幅改良

2017年1月26日、アウディ・ジャパンはプレミアムコンパクトカーのA3スポーツバック/セダン、スポーツ仕様のS3スポーツバック/セダンを大幅に改良し、同日から発売を開始した。
2017年1月29日

アウディA3/S3を改良 1月26日より発売開始

アウディジャパンは、手頃なサイズ感に、アウディらしい高品質と、卓越した走行性能などを兼ね備えたことで人気を集めているアウディA3(セダン/スポーツバック)と、そのスポーツバージョンであるアウディS3に外装のフェイスリフト …
2017年1月27日

2018年は目の前!どうするZEV規制 PHEVが続々と誕生する理由

これまでハイブリッド車は燃費性能に優れ、環境技術の決定版と位置付けられており、日本市場の中では大きな存在感を見せている。しかしヨーロッパではそれほどハイブリッド車が重視されず、ディーゼル・エンジン、PHEVが主流になって …
2017年1月18日

アウディが新記録を更新 2016年の世界販売台数は187万台

アウディは2016年、世界全体で約187万1350台の車両を販売した。
2017年1月13日

アウディ デトロイトショーで 3台のニューモデルを発表

アウディは、デトロイトで開催される北米国際自動車ショー(NAIAS)で、3台のニューモデルを発表した。3台の内訳は将来の市販モデルの先駆けとなるAudi Q8 conceptと、世界初公開となる新型Audi SQ5 TF …
2017年1月13日

ドイツプレミアム御三家アウディはクワトロが武器

アウディは、1909年創業。その後は、変遷、合併を経て戦前の大メーカーのアウトウニオンとなる。戦後のアウトウニオンの再建過程でアウディの社名を復活。その後ドイツ・フォルクスワーゲングループに加わる。現在はプレミアムモデルの自動車メーカーとなる。

株式の99%以上をフォルクスワーゲンAGが保有し、ドイツ・バイエルン州、インゴルシュタットに本社を置く。ドイツ国内には、インゴルシュタット、ネッカーズルムに組み立て工場がある。2012年現在、ドイツ国外の生産拠点はハンガリー・ジュール、ベルギー・ブリュッセル、スペイン・マートレル、スロヴァキア・マルティン、 ブラティスラヴァ(両工場はVWのプラント)、インド・アウランガーバード、中国・長春市の7箇所に置いている。なお、2013年度から中国仏山市でも生産(年間生産能力15~20万台)している。

同グループでは、主に中~上級価格帯をカバーするプレミアムブランドと位置付け、コンパクトクラスのハッチバックA1からプレミアムセダンA8まで、フルラインアップしている。他にSUV、そしてスーパースポーツのR8も同ブランドからリリースされる。

アウディの企業ステートメントは「技術による前進」で、「クワトロ」(Quattro )という名称の4輪駆動システムを持ち、アルミボディなど先進的な技術を用いるのが特徴。エンジンにおいてもディーゼルエンジン(TDI)の開発を進め、ル・マン24時間レースにディーゼルエンジンで出場し、優勝を飾っている。ガソリンエンジンもダウンサイジングコンセプトのTSFIエンジンを開発し、積極的に環境対策に対応している。また、新しい代替燃料としてE-tron G-Tronの開発も盛んで、電気、メタンガスなどをつかった自動車によるCO2対策にも取り組んでいる。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる