Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

マツダ、「ファミリアバン」を一部改良 充実の安全装備が標準装備に

2017年2月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは、多彩なビジネス機能を備えた商用車『マツダ ファミリアバン』を一部改良して、全国のマツダの販売店を通じて2017年2月9日発売した。

01

今回の一部改良では、歩行者検知可能なエマージェンシーブレーキやLDW(車線逸脱警報)、DSC(横滑り防止機構)&TCS(トラクションコントロールシステム)などの安全装備を全車に標準化し、安全性能を高めた。また、外観ではフロントバンパーおよびグリルのデザインを一新するとともに、前後バンパーを全車黒色で統一。

また、プライバシーにも配慮した、フタ付きのグローブボックスを採用し、車内の使い勝手・収納力を向上させたほか、センターコンソールに、大型カップホルダーを新設(2WD車のみ。4WD車にはトレイを採用)。さらに、助手席シートバックパソコンテーブル(折畳式)を全車に標準装備した。

ている。メーカー希望小売価格は、消費税込みで157万4640円〜186万9480円で、詳細は以下の通り。

■「ファミリアバン」のメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり

DX
2WD(FF) 1.5Lガソリン CVT 157万4640円
4WD 1.6Lガソリン 4EC-AT 180万3600円

VE
2WD(FF) 1.5Lガソリン CVT 161万3520円
4WD 1.6Lガソリン 4EC-AT 183万7080円

GX
2WD(FF) 1.5Lガソリン CVT 164万5920円
4WD 1.6Lガソリン 4EC-AT 186万9480円

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる